信玄も愛した料理 | 甲府のグルメを堪能しよう!いろんな料理がありますよ!

甲府のグルメを堪能しよう!いろんな料理がありますよ!

綺麗な風景

信玄も愛した料理

山梨県甲府市の伝統料理ときいて、最初に思い浮かぶのが、「ほうとう」です。 甲府市のご当地グルメともいえる「ほうとう」の名前の由来は、山梨県を本拠地とした戦国大名・武田信玄の「宝刀」ともいわれています。一説には、武田信玄が陣中食として、「ほうとう」を味わったともいわれています。「ほうとう」には、それほど古くからの歴史があるようです。この「ほうとう」は、小麦粉を練っためんを使っており、うどんに近い料理です。しかしながら、うどんと違って、めんが平べったく、薄くなっているのが特徴といえます。また、うどんと違って、味噌をベースとしており、野菜類も豊富に含まれているのが特徴です。「ほうとう」には、さまざまな野菜が含まれているため、栄養が豊富なのも、その魅力のひとつとなっています。「ほうとう」は、甲府市をはじめとした、山梨県内の家庭料理としても親しまれていますが、この「ほうとう」を味わうことのできる店は、山梨県内をはじめ、県庁所在地の甲府市内にもたくさんあります。また、 店によって、「ほうとう」も味わいが違うようです。この「ほうとう」は、農林水産省によりご当地ふるさとの味として「農山漁村の郷土料理百選」に選ばれました。そうしたこともあり、山梨観光の際のグルメといえば、「ほうとう」とされるほど、知名度も高くなっています。甲府で人気となっている「ほうとう」の店では、地元の食材にこだわって、料理を提供しています。